サンアゼリアフィルハーモニカ

GALLERY

サンアゼリア友の会会員限定イベント Sunazalea Cafe2 を開催しました

6月15日(土)、Sunazalea Cafe2(サンアゼリア・カフェ2)がサンアゼリア小ホールにて催されました。
心配された雨も無く、サンアゼリア友の会会員の皆様とそのお連れ様の合計121名様がご参加くださいました。
サンアゼリア フィルハーモニカ プレコンサートと題し、10月12日(土)サンアゼリア大ホールにて創立記念コンサートを開催する、サンゼリア フィルハーモニカのメンバーによる演奏を一足早く会員の皆様にお楽しみいただきました。
メンバーの確かな技術とその高い音楽性が聴く人の心をガッチリ捉え、前回に続き、案内役を務めた藤田館長のトークがコンサートをより盛り上げました。
前半のラストではメゾ・ソプラノの郡愛子さんが客席より登場。
童謡詩劇うずら「ながれ」を弦楽四重奏の伴奏により演奏くださいました。これにはお客様もビックリ!
友の会会員限定のプレミアムイベントだからこそできるサプライズです。
カフェタイムはこちらも前回に引き続き、市内の「zaccafe 月の工房」さんにご協力いただき、おいしいコーヒーをご提供いただきました。
参加者と演奏者のふれあいの時間。
一緒に写真を撮ったり、握手をしたり、お話しをしたりと思い思いの時間を過ごしていただけたことと思います。
後半も興奮冷めやらぬまま最後の曲へ。アンコールでは藤田館長も演奏に参加。
皆様の盛大な拍手とともに終了しました。

アンケートの声
・すばらしい。今日来られたこと本当にありがたく思う。
・大変面白いプログラムでこれからを大いに期待させられた。
・アーティストと歓談の場を設けてくれて楽しかった。
・大変アットホームで良かった。
・10月のサンアゼリアフィルハーモニカ創立記念コンサートが楽しみ。


サンアゼリア小ホールの新レイアウトをお披露目


サンアゼリア フィルハーモニカのメンバー Virtus Quartet の演奏


サプライズで客席から登場の郡愛子(メゾ・ソプラノ)さん


ステージを彩る紫陽花


カフェタイム。出演者と参加者の皆様のふれあいの時間


藤田館長も演奏に参加です


盛大な拍手でイベントは終了


最後はみんなで記念撮影♪
左から 藤田館長、石井理事長、松本市長、三上亮(ヴァイオリン)、水谷晃(ヴァイオリン)、
丸山泰雄(チェロ)、馬渕昌子(ヴィオラ)、和田薫レジデンス・コンポーザー、長谷見誠(フルート)

©SunazaleaPhilharmoniker